キンプリ今の新曲含め63曲サブスク解禁は国際的な成功を見据えた戦略

トレンドニュース

キンプリの新曲がオリコン週間シングルランキングで1位を獲得。サブスク解禁が売り上げに与えた影響や、ファンの結束力、グローバル展開の可能性について詳しく解説します。

 

King & Prince(キンプリ)の新曲「halfmoon/moooove!!」が、初週売り上げ30.5万枚を記録し、オリコン週間シングルランキング(6月3日付)で1位を獲得しました。これでデビュー曲「シンデレラガール」から15曲連続1位、全作品が初週売り上げ30万枚を超えたことになります。しかし、その達成には一波乱がありました。

初日のチャートで見えた苦戦

新曲がオリコンデイリーシングルチャートに初めて登場した日、推定売り上げは約8万枚と前作に比べて大幅減少しました。さらに、その日の1位はNMB48の「これが愛なのか?」で、約19万枚という圧倒的な差をつけられていました。この状況を受けて、キンプリファンはSNSなどでCD購入を呼びかけ、翌日には約15万枚を売り上げ、連続1位の記録を守りました。このファンの動きは、彼らの熱意と結束力を改めて感じさせました。

サブスク解禁の影響

今回の新曲の苦戦の背景には、サブスク解禁がありました。5月23日から新曲を含めた63曲が配信開始となり、サブスク解禁されました。この影響で、サブスクで聴けるならCDは買わなくてもいいというライト層のファンが増えたのです。さらに、デビュー時からキンプリを支えたコアなファンの一部は、脱退した平野紫耀らが結成した「Number_i」に流れてしまいました。個人的には、サブスクの影響力を改めて実感しましたが、ファンの流動性にも注意が必要だと感じました。

デジタル時代において、ファンの購買行動も変わりつつあります。サブスクの普及によって、音楽を所有するという概念が薄れ、手軽にアクセスできることが重視されるようになっています。この変化は、音楽業界全体にとっての大きな転換点であり、アーティストやレーベルはこのトレンドに適応する必要があります。キンプリのケースは、その変化を象徴するものと言えるでしょう。

サブスク解禁のメリット

一方で、サブスク解禁にはメリットもありました。ビルボード・ジャパン発表の総合ソングチャート「JAPAN Hot 100」(5月29日公開)で、新曲が1位になったのです。このチャートはCD売り上げだけでなく、動画、ダウンロード、ストリーミング、ラジオのオンエア回数、カラオケなど様々な指標を総合したものです。これにより、「CDだけに頼らない新しいキンプリ」を印象付けることができました。私自身、この結果はキンプリの新しい可能性を感じさせ、彼らの音楽の幅広さを再認識しました。

Billboard Japan Hot 100 | Charts | Billboard JAPAN
米国で最も権威のある音楽チャート・Billboard(ビルボード)の日本公式サイト。洋楽チャート、邦楽チャート、音楽ニュース、プレゼント情報などを提供。

公演中止の影響

また、キンプリは5月29日にスタート社の合同公演「WE ARE! Let’s get the party STARTO‼」の大阪・京セラドーム公演に出演予定でしたが、永瀬廉(25)が耳のケガのため出演を見合わせました。30日も同地で公演が行われますが、大事を取って出演しないことになりました。ファンと一緒に1位をお祝いしたかったことでしょう。ファンとしては残念ですが、永瀬さんの早期回復を願っています。

まとめ

キンプリの新曲「halfmoon/moooove!!」は、サブスク解禁という新しい挑戦を経て、初週売り上げ30.5万枚を記録し、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得しました。初日のチャートでの苦戦やファンの底力、サブスク解禁のメリット・デメリットを経て、彼らは新たなステージに立ちました。これからのキンプリの活動にも期待が高まります。私自身、彼らの音楽とファンの力を信じ、これからも応援していきたいと思います。

サブスク解禁は、国内だけでなくグローバル市場への展開にもつながる可能性があります。キンプリのような人気グループが、サブスクを通じて海外のファンにリーチすることで、新たな市場を開拓するチャンスが広がります。この視点から見ると、サブスク解禁は単なる国内市場への影響に留まらず、国際的な成功を見据えた戦略とも言えます。

キンプリの新曲「halfmoon/moooove!!」のサブスク解禁がもたらした影響は、短期的な売り上げにとどまらず、長期的な音楽業界の変革を示唆するものです。彼らの挑戦がどのような結果をもたらすのか、これからの動向に注目していきたいと思います。

 

コメント

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました